交通事故

 本当に困っている方を助けたい

 

 不幸にも交通事故に遭ってしまった場合、まずは治療に専念していただければと思います。加害者や保険会社とのお話し合いが平行線になっている場合、相手方の対応から話し合いをしたくない場合など、様々な場合があると思われます。

 ご依頼いただいた場合には、代理人として、被害者の方に代わって、加害者や保険会社と話し合いをしていき、治療費を支払ってもらうよう交渉したり、仕事を休んだ分の休業損害を請求したり、後遺障害の認定手続き、後遺障害や、万が一亡くなられた場合の慰謝料や逸失利益を請求していきます。

 本当に困っている方を全力で助けたいと思っています。

 

 被害者の方がお医者様に自分の症状をお伝えすることが難しいような場合には、被害者の方と打合せした内容を文書にしたり、実況見分調書等を踏まえて事故状況をお医者様にお伝えしたりして、お医者様に正確な診断書を作成していただくことをお手伝いします。

 

 後遺症の認定、損害額、過失割合等について、自賠責の認定に対する異議申立て、簡易裁判所における調停、地方裁判所や高等裁判所での訴訟手続き等、多くの経験から、適切な損害賠償の支払いが実現できるよう、被害者の方に全力でサポートします。

 お気軽にお電話ください。