遺言書の作成等

 

1  自筆証書遺言書の作成

 公正証書遺言ではなく、ご自身で作成する自筆証書遺言を作成する場合、法律の専門家であります弁護士の立場からその案文を作成するお手伝いをいたします。

お話をお聞きして不動産がある場合には弁護士が登記簿謄本や登記情報を確認して遺言書の案文を作成していきます。

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 自筆証書遺言書の作成1件につき55,000円(税込み)となります。

ご依頼をいただきましたら、委任契約書を締結して、その後に弁護士費用をいただき、遺言書の案文作成に取り掛かります。

 

 電話、FAX、メールでのやり取りによって、案文の作成をお手伝いします。打合せを行い、財産関係を整理したり、不動産の登記簿情報を取得したり、相続人を探すため戸籍謄本を取得したりすることもできます(別途実費等がかかります)。

 自筆証書遺言書につきましては、遺言書保管制度が、2020年7月10日から始まりました。

 

 

 

2 公正証書遺言の作成

 定型的なものは、公正証書遺言書の作成1件につき198,000円(税込み)となります

 遺言の内容の作成、公証人とのやり取り、証人が必要な場合も上記費用で対応します。

 ただし、弁護士費用以外に、公証人にお支払いする公正証書費用がかかります。